夏の風物詩「浴衣」に見る日本人の知恵と遊び心

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

shutterstock_235391962

現代では夏祭りに出かける装いとして見ることができる浴衣。

その歴史は古く平安時代にさかのぼります。浴衣が夏場特有のものとして全国的に定着したのは明治時代に入ってからと言われています。

浴衣に隠された日本人の知恵と遊び心についてまとめてみました

盆踊りや花見には揃いの浴衣で! 江戸庶民が産み出した浴衣文化

その存在は平安時代からあったものの、「お洒落」としての浴衣が広まったのは江戸時代。


PR for アグリビジネススクール
参加無料で、若手Uターン農家に学ぶ「稼ぐ農業」
人数限定の人気イベントを開催!

イベント詳細はこちら



最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

安心安全の食とおいしさを追求。アグリビジネススクールで学ぶ稼ぐ農業

2017.11.20

賞金総額500万円!茨城県北を舞台にしたビジネスプランコンペティションがスタート!

2017.11.17

働き方改革:弱いつながりで実現する地域づくり

2017.11.12