地元の整骨院さんに猫がいない理由を聞いてみた

DSC07393

こちらが今回首こりを解消して頂いたのと、猫についてお話を伺った「けやきの森整骨院」です。

こちらのお店は谷中銀座で開業して18年になるそうです。

院長の峰松さんに猫がなんで少ないのかお話を伺いました。

IMG 2755

−あぁいいですね。。。。ところで谷中銀座は猫がこんなに少ないんですか?

「そうですね、昔は沢山いて店の前にもいたんですけどね」

−あ、もうちょい右です・・・じゃあどこかに行っちゃったんですか?

「ボランティアの人達が保護とか、増えすぎないように去勢とかしてるから数自体は結構減ってるのが現状ですね」

IMG 2759

−なあああるほどおおおおおおおおお、ああああ痛い痛い!!!!じゃあ今では珍しいものになっちゃったんですね

「そうなりますね、駅前とかもマンションとか建って今までいた場所から離れたのもありますね」

ーそうなんですねぇ、ちなみにパンダを飾っているのは猫の変わりですか?

「ああ(笑)あれは上野動物園にパンダが来た時にもらったんです(笑)」

−なるほど(笑)

首こりが少しすっきりしたのと、猫がすくない理由が分かったので致し方無いと谷中銀座を離れようとしたその時!

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤 翔平

宮崎県高千穂町生まれ。公務員の傍ら、高千穂の神楽復活などに取り組む。2016年からは、高千穂町の仲間とNPO法人高千穂アカデミーを立ち上げ、情報誌と食べ物を送る「高千穂郷食べる通信」を開始