倒壊した阿蘇神社ー地元の人の声を聞く

MACHI LOG編集部


MACHI LOG staff

DSC07817.JPG

こんにちは、シュガーです。

熊本地震から約2ヶ月が経とうとしています。

テレビでは正直震災の事に触れることが無くなりました。

それに応じて自分の中でも地震が無かったことになっていくような感覚に陥っています。

そんな感覚になりながらも阿蘇神社を今回は訪れました。

阿蘇地方へ

DSC07928

まずはじめに、最寄り駅の宮地駅に行ってみました。

あの阿蘇大橋を飲み込んだ土砂崩れは、宮地駅を通る豊肥本線の線路も飲み込みました。

現在も券売機は発売中止になっています。

現在も運休中。

DSC07931

宮地駅には、豊肥本線と災害との戦いの歴史が展示されています。

九州山地付近に走る日本列島の中央構造線。この部分は太平洋プレートとユーラシアプレートがぶつかり合ってできているため岩盤が砕かれた状態だそうだ。そこに火山地帯である阿蘇地域は火山灰が体積されている地域のため土砂災害が昔から多かったのだそうだ。

展示物からも災害が多い地域だったと伺えます。

DSC07929

このひしゃげた鉄骨がなんとも言えない。

※7月9日から一部宮地駅含む一部区間で運行再会のニュースを後日見つけました!これは嬉しいニュース!


PR for アグリビジネススクール
参加無料で、若手Uターン農家に学ぶ「稼ぐ農業」
人数限定の人気イベントを開催!

イベント詳細はこちら



最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

安心安全の食とおいしさを追求。アグリビジネススクールで学ぶ稼ぐ農業

2017.11.20

賞金総額500万円!茨城県北を舞台にしたビジネスプランコンペティションがスタート!

2017.11.17

働き方改革:弱いつながりで実現する地域づくり

2017.11.12

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地域の魅力を伝える」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。