日本で初めてラーメンを食べたのは水戸黄門さま! 日本初のラーメンってどんな味!?

shutterstock_158371706

日本で初めてラーメンを食した人と言われているのが水戸光圀公。 “水戸黄門” や  “黄門さま” でおなじみのあの方です。当時のラーメンについてまとめてみました。

庶民の前に登場する約200年前に日本人初として食べていた

水戸藩の第2代藩主である徳川光圀公が初めてラーメンを食べたとされるのは1695年のこと。

一般庶民の前にラーメンが登場したのはそれからなんと約200年後の1872年。開国後の横浜で中華料理店がオープンした時のことでした。
参照元:日本のラーメンの歴史 新横浜ラーメン博物館

ABOUTこの記事をかいた人

まちづくりGIFT

「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。