7月21日は「日本三景の日」。最も観光客が訪れる景勝地はどこ!?

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

shutterstock_101027617

7月21日は「日本三景の日」。日本三景についてまとめてみました。

日本三景って!?

日本三景と呼ばれる景勝地は、宮城県にある「松島」京都府にある「天橋立」そして広島県にある「宮島」

江戸時代初期、林春斎による「日本国事跡考」にこの3つが「日本三景」として登場しました。以来、和歌や文学などにも登場し、日本国内のみならず外国人観光客も多く訪れる観光地として人気を博しています。

観光客が1番多いのは!?

いずれも日本が誇る歴史的な景勝地ですが、この3つの地で観光客が最も多いのは…!? 平成26年の観光客数を見てみました。

第1位:松島

shutterstock_285844445

前年比を下回るものの548万2609人の観光客が訪れ、日本三景の中では観光客数堂々の1位。松島への観光客は平成24年に480万人、平成25年に550万人を記録しています。


PR for アグリビジネススクール
参加無料で、若手Uターン農家に学ぶ「稼ぐ農業」

人数限定の人気イベントを開催!

イベント詳細はこちら



最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27