18歳以下の子どもの医療費全額無料!湯沢町が取り組む移住促進

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

shutterstock_174946700

2014年に “消滅可能性都市” のひとつとして挙げられた新潟県の湯沢町。

8月1日より始まった「湯沢町移住定住プロジェクト」を見てみました。

2040年を見据えて…ターゲットは若者

shutterstock_256968325

湯沢町では、35歳前後の若者をメインのターゲットに、サブターゲットを24歳前後の若者に移住定住促進を図るプロジェクトを進めています。

このプロジェクトは2040年に人口6,650人を維持することを目的として立ち上げられたもので、「働く」「住む」「子育て」の3つの支援に力を入れています。


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24