あなたのまちの介護保険料は高い?安い!? 全国の介護保険料が分かるサイト

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

shutterstock_283195178

朝日新聞が公開している「わがまちの介護保険料」。全国の市町村における介護保険料や高齢化率などがまとめられており、今月いっぱい会員登録無しで閲覧できます。

介護保険料が日本で1番安いまち、高いまち

「わがまちの介護保険料」によると、介護保険料が全国で1番安いのは鹿児島県の三島村で2,800円。

1番高いとされる奈良県天川村の保険料と比較すると約6,000円の開きがあります。

高齢者率が日本で1番低いまち、高いまち

高齢化率を見てみると、全国で1番高齢化率が低いのは東京都小笠原村。

高齢化率は2015年10月1日時点で推計されたものです。

一方、1番高齢化率が高いとされているのが群馬県南牧村で60.9%。全国で2番目に高い長野県天龍村に約2%の差をつけています。

こちらのデータは8月いっぱいまで会員登録無しで利用が可能です。

朝日新聞「わがまちの介護保険料」


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24