「蒜山に来て釣りしようぜ!!」手つかずの自然が残る蒜山の3つの魅力聞いてみた

MACHI LOG編集部


MACHI LOG staff

IMG 0974

地元の人が語る蒜山の魅力、今回は蒜山に移住した方に話を伺った。

小さい頃から遊びに来ていて奈良県から岡山県蒜山に移住した、川戸浩之さん。

現在はログペンション「森の散歩」を運営しながら蒜山の生活を楽しんでいる。

川戸さんが移住する10年程前からご両親が移住をしていて、何回か遊びに行く度に移住を決意したそうだ。

移住者だから、蒜山の好きな所は移住のきっかけになった所もあるだろう。

その川戸さんに蒜山の好きな所について聞いてみた。

ありのままの自然が残る蒜山。それを楽しんでいる

今回も蒜山の魅力を3つ聞いてみた。

IMG 0942

1,釣りを出来る環境がすごく揃っている。

僕は釣りがしたかったから移住したと行っても過言ではないです。

渓流、ダム、それに日本海が近い。1時間もあれば、日本海に行ける。実は今日も海に釣りに行ってきたんです(笑)

このログハウスでそれを提供すると驚かれます。『山なのにこんなに新鮮な魚が食べれるなんて」って』。

蒜山の川にはアマゴ(サクラマスの仲間)、イワナがいます。イワナなんて地元の人からはいないと言われていたんですが、見つけました。(笑)

それくらい地元の人が知らないくらい魅力がつまっています。

釣りガイドプランナーもしているので釣りが好きな人には蒜山に是非気て欲しい。

特に玄人の方にはオススメです。秘境の釣りスポットをお教えします。」

2、蒜山を盛り上げようとしている人いる

蒜山の人たちが、自分の地元を盛り上げようとしている所がすごくいいと思う。

そんな中で子育て出来る事が凄くいいです。

みんな優しくて、いろんな事をおしえてくれます。


PR for アグリビジネススクール
参加無料で、若手Uターン農家に学ぶ「稼ぐ農業」
人数限定の人気イベントを開催!

イベント詳細はこちら



最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

安心安全の食とおいしさを追求。アグリビジネススクールで学ぶ稼ぐ農業

2017.11.20

賞金総額500万円!茨城県北を舞台にしたビジネスプランコンペティションがスタート!

2017.11.17

働き方改革:弱いつながりで実現する地域づくり

2017.11.12

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地域の魅力を伝える」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。