特定の地域をターゲットに移住を呼びかけ。新しい移住促進モデル

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

shutterstock_228487240jiratto / Shutterstock.com

地元の良さをPRし、全国の人を対象に展開される移住促進のプロジェクト。特定の都市からの移住者を募る新たな取組が始まっているようです。

「東京から大阪へ」大阪府が展開する移住促進

shutterstock_382318330

大阪府では、都市部から都市部への移住を促進する「ボケない大阪移住プロジェクト」が始動。

こちらは、東京都を含む、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県の一部を含む東京圏に住む人々を対象とした移住促進プロジェクトで、従来の移住にあるイメージ「都市部から地方へ」を「都市部から都市部」へとし、都市間の移住者の流れをつくるというもの。

毎年約1万人を超える転出超過があり、5年前からは全体の人口も減少傾向にある大阪府。人材不足に悩む大阪府の打開策となるのか、今後も注目です。

人口が増えた都県と減った道府県。5年前と比較してみました
参照元:大阪日日新聞 2016年9月4日の記事


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24