宮崎移住計画は「仕事」にフォーカス

20160906-dsc_0022

最初にプレゼンテーションを行ったのは、宮崎移住計画のプロデューサーであり、日本各地で地域の仕事づくりをサポートしているNPO法人まちづくりGIF代表理事の齋藤潤一さんです。

斎藤さんは、宮崎移住計画のユニークさを語ります。

宮崎移住計画は、どこかの団体が手がけているのではありません。

行政・NPO・民間の企業が連携し、宮崎の魅力を伝えることを通じて、移住・UIJターンをサポートする活動です。

と語ります。

宮崎移住計画は、宮崎県が東京での拠点として開設している、宮崎ひなた暮らしUIJターンセンターとも連携しているため、イベントなどで興味をもった際に、スムーズに移住に関する様々なサポートを得ることが可能になります。

他の地域と異なるのは、オール宮崎で一丸となって、PRしていこうという姿勢ではないでしょうか。

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

「地域の魅力を伝える」を使命に、全国各地の地域の成功事例を取材。PR不足の地域の課題を解決します。記事と連動したクラウドファンディング成功事例有り。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。