10月1日は「日本酒の日」。酒米のシェアNo.1ブランドを生産しているのはどの都道府県?

shutterstock_223746412

10月1日は「日本酒の日」。日本酒造組合中央会では、10月1日に乾杯した写真を投稿すると日本酒ががあたる「全国一斉 日本酒で乾杯!」というイベントを開催。日本酒には欠かせない「酒米」について調べてみました。

1978年から始まった「日本酒の日」

日本酒の日が制定されたのは1978年。新米の酒造りが始まるのが10月であること、酒造年度が10月1日から始まることなどからこの日に制定されたそうです。
参照元:一般社団法人 日本記念日協会

日本酒の美味しさや楽しさを味わってもらおうと、日本酒造組合中央会では10月1日に「全国一斉 日本酒で乾杯!」イベントを開催。10月1日の0:00〜24:00の間に乾杯写真を公式サイトやSNSサイトに投稿すると抽選で500名に日本酒が贈られます。

KANPAI 全国一斉 日本で乾杯! 公式サイト

地域の起業家育成と
ソーシャルビジネスの創出を共に実現

起業家育成を通じて、ソーシャルビジネスを創出し、日経新聞ほかテレビや雑誌での紹介多数。日本で唯一、地域で “稼ぐ力” を構築し、起業・イノベーションを促進することに特化したNPO「まちづくりGIFT」

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

まちづくりGIFT

「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。