あなたのまちにはある!? 1969年に誕生した役所の「すぐやる課」

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

shutterstock_54972007

1969年10月6日に千葉県松戸市の市役所にできた「すぐやる課」。松戸市から広がったこの「すぐやる課」は、当時日本全国に広まりました。

仕掛け人はあの方! すぐできるものはすぐやる「すぐやる課」

1969年の10月6日に発足した千葉県松戸市の「すぐやる課」。

課が設立された目的は “市民の声にすばやく対応し、同時に行政を市民に身近でわかりやすいものにしよう” というもの。

仕掛け人となった当時の市長はマツモトキヨシの創業者でもある松本清氏で、この取り組みは全国300を超える自治体で採用され、課の設立や同じ機能の組み込みが行われたそうです。
参照元:実業之日本社/地方自治体に営業に行こう ビジネスチャンスはこんなに身近に


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24