茶々 (淀殿) も豊臣秀頼も身長が高かった? 身長のせいで囁かれる “ある疑惑” とは

hideyori_toyotomi

織田信長の妹であるお市の方の3人娘のひとりとして生まれ、波乱万丈な人生を歩んだ茶々(淀殿)。最期は息子・秀頼と共に自害する運命をたどっています。
画像:豊臣秀頼  京都市東山区養源院所蔵の絵

父似で大柄だった淀殿と低身長の豊臣秀吉

若い頃と天下統一後でそのキャラクターが一変するかのような豊臣秀吉。淀殿が秀吉に嫁いだのはまさに天下統一がなされる直前。

淀殿は父である浅井長政に似て当時の女性としては大柄。女性の平均身長が149センチであった時代に168センチの身長がありました。

一方の豊臣秀吉は当時の男性平均身長157センチを大きく下回る140センチの身長。2人の身長差は30センチ弱あったことになります。

息子・豊臣秀頼の容姿

豊臣秀頼は秀吉が56歳のときに淀殿との間にできた子ども。

母に似たのか、成人後は現在の男性でも高身長の部類となる180センチの身長がありました。顔つきは気品に満ち見栄えのよい青年であったそうです。

正室には徳川家康の孫娘である千姫をむかえていましたが、徳川家康に攻められた大坂夏の陣を経て22歳で母とともに大阪城内で亡くなっています。

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

まちづくりGIFT

「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。