地域の魅力を東京で体験!日本橋三越本店の「ジャパンセンスィズ」

key

日本を代表する百貨店のひとつ、日本橋三越本店。

世界のスタイルをリードする旗艦店のひとつである日本橋三越本店で、「ジャパンセンスィズ」という取り組みが始まっていることをご存知でしょうか。

「地域との共創」をテーマに展開

「ジャパンセンスィズ」とは、誇るべき日本の良さを、新しい価値として国内外に発信するという試みとして、定期的に開催されています。

今回の日本橋三越本店のテーマは、「地域との共創」

8つの部門で、瀬戸内・北部九州を中心に、地域とのコラボ商品が展開されています。

担当者に思いを聞く

「ジャパンセンスィズ」では、テーマを元に、担当者の方が企画・展開を行っています。

MACHI LOGでは、企画に込められた想いや、お客さまに感じていただきたいことを、日本橋三越本店の担当者の方々にインタビューしました。

地域の魅力ある品々が体験できる機会をお見逃しなく!

インタビュー記事のご紹介

1. 武士の帯を現代に。博多織の新しい挑戦を日本橋で体験
1

2. 日本古来の装身具「べっ甲」。未来へ繋げる技と想い
2

3. 日本人が1番食べる「イカ」。黒いスイーツで新・「食体験」

3

4. 規格外は独創的で魅力的。日本橋で新しいパールアクセサリー体験を
4

5. 東京の伝統工芸を繋ぐ!職人xデザイナーx日本橋三越
5

6. 失われた伝統工芸「小倉織」がメンズウェアへ。伝統を未来に繋ぐ挑戦始まる
6

7. 離島の素材100%で焼き物を作る!ちょっぴり生活を豊かにする工芸入門
7

8. 子育てに寄り添うホンモノ「aeru」。伝統産業を活かした食器への思いとは。
8

参照サイト

JAPAN SENSES「うみの美」[公式サイト]

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

「地域の魅力を伝える」を使命に、全国各地の地域の成功事例を取材。PR不足の地域の課題を解決します。記事と連動したクラウドファンディング成功事例有り。執筆・お仕事のお問い合わせは、Facebookページからご連絡ください。