昔と比べて読書の時間は減っている!? 本が身近にある都道府県はここ!

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

shutterstock_236883058

人口10万人あたりの書店数を調べたデータから、日本の読書事情をまとめてみました。
画像:robert paul van beets / Shutterstock.com

図書貸出数も連続日本一の福井県

日本一書店数が多い都道府県となった福井県は、全国で図書貸出数4年連続日本一にも輝く県。

県民すべてが年間1冊は本を借りている計算になり、これは全国で唯一福井県のみ!

図書貸し出し数4年連続日本一に輝く福井県。後に続くのはどの都道府県!?

減っていく書店と増える図書館

日本にある書店の数は2007年の14,603件から10年で9,677件と3割以上も減っています。

しかしながら図書館の件数は2006年の2492館から3167館とここ10年で7.6%増加しています。


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24