日本人はどれくらいお米を食べてきた!? 年間消費量はおにぎり◯個分

shutterstock_334369409

日本人の米離れが叫ばれてから久しい日本の食卓。日本人のお米の消費量についてまとめてみました。

お米の消費量が高かった昭和の始め

過去、日本人の米の消費量が高かったのは大正時代の終わりから昭和始め頃。

この頃には、1人あたり年間140kgをこえるお米を食べていました。おにぎり1個100gとして1日平均3.8個。

これが昭和40年頃になると平均3.2個程度に減っています。
参照元:北陸農政局 日本人とお米の不思議

ABOUTこの記事をかいた人

まちづくりGIFT

「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。