日本初の木造アパート「上野倶楽部」ってどんな家!? 持ち家率が高い都道府県、低い都道府県

shutterstock_277863971

日本で初めてできた木造アパートは東京・上野に出来たと言われています。日本初のアパートについて調べてみました。

日本初の木造アパート「上野倶楽部」

明治初期の借家はまだまだ江戸時代の名残を残した長屋がほとんど。

次第に2階建ての長屋も出現し、長崎や横浜などかつて外国人の居留地であった地には外国人向けの洋風建築の借家も建てられるようになりました。

そんな中、日本初の木造アパートとして誕生したのは上野に建てられた「上野倶楽部」。

日本で最初に建てられた木造アパートは1910年 (明治43年)に上野に建てられ、11月6日に建てられたことからこの日は「アパートの日」と呼ばれているそうです。

地域の起業家育成と
ソーシャルビジネスの創出を共に実現

起業家育成を通じて、ソーシャルビジネスを創出し、日経新聞ほかテレビや雑誌での紹介多数。日本で唯一、地域で “稼ぐ力” を構築し、起業・イノベーションを促進することに特化したNPO「まちづくりGIFT」

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

まちづくりGIFT

「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。