真田幸村が生涯で最も長い時を過ごした和歌山県の九度山

shutterstock_375518413

11月22日は和歌山県の「ふるさと誕生日」。和歌山県内でいま1番勢いがある!? 施設についてまとめてみました。

11月22日は和歌山県の誕生日

明治4年11月22日に「和歌山」「田辺」「新宮」の3つの県がひとつになって誕生した和歌山県。

平成元年に「ふるさと誕生日条例」が制定され、この日は和歌山県の “ふるさと誕生日” となりました。
出典:和歌山県ホームページ 和歌山県ふるさと誕生日条例

和歌山県の県のシンボルである県章は頭文字「ワ」をデザインしたもの。これは県民の「和」の象徴でもあるそうです。
出典:和歌山県ホームページ 和歌山県のシンボル

ABOUTこの記事をかいた人

まちづくりGIFT

「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。