MACHI LOG[マチログ] > 京都府 > 予算額1000億円超の地方創生交付金。配分が多い都道府県、少ない都道府県

予算額1000億円超の地方創生交付金。配分が多い都道府県、少ない都道府県

shutterstock_452745145

政府が推し進める地方創生。地方創生推進交付金の対象事業が決定し、都道府県別の内訳などが公開されました。

地方創生推進交付金って?

地方創生推進交付金は、地方公共団体の自主的・主体的な取り組みを支援するもので、国から都道府県や市町村に交付されるもの。28年度の予算額は1,000億円、事業費ベースでは2,000億円が計上されています。

交付対象の事業は6つ。割合が高いのは?

交付金が支給される事業は全部で455事業。「しごと創生」「地方への人の流れ」「働き方改革」「まちづくり」の4つの分野が対象となっています。

4つの分野の中で事業数が最も多いのが「しごと創生」。事業数は全体の約半分、交付予定額は約6割を占めています。

投稿者 まちづくりGIFT

まちづくりGIFT
「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。

Send this to friend