ハワイの正装 “アロハシャツ” を生み出した日本人の「もったいない精神」と染織工芸

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

shutterstock_293102972

ハワイでは式典や冠婚葬祭でも着られるアロハシャツ。このアロハシャツ誕生のルーツには、日本から移住した日本の人たちの存在があったようです。

アロハシャツは農作業着から生まれた

アロハシャツの起源となった服装は、農園などで働く労働者が来ていた作業着「パラカ」といわれています。このパラカは木綿地でつくられた開襟シャツで、その柄は青いチェック柄。

日本人に馴染みの深い「絣 (かすり)」に似ていたことから多くの日本人移住者もこのシャツを愛用していたそうです。


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24