MACHI LOG[マチログ] > 京都府 > ハワイの正装 “アロハシャツ” を生み出した日本人の「もったいない精神」と染織工芸

ハワイの正装 “アロハシャツ” を生み出した日本人の「もったいない精神」と染織工芸

shutterstock_293102972

ハワイでは式典や冠婚葬祭でも着られるアロハシャツ。このアロハシャツ誕生のルーツには、日本から移住した日本の人たちの存在があったようです。

アロハシャツは農作業着から生まれた

アロハシャツの起源となった服装は、農園などで働く労働者が来ていた作業着「パラカ」といわれています。このパラカは木綿地でつくられた開襟シャツで、その柄は青いチェック柄。

日本人に馴染みの深い「絣 (かすり)」に似ていたことから多くの日本人移住者もこのシャツを愛用していたそうです。

投稿者 まちづくりGIFT

まちづくりGIFT
「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。

Send this to friend