MACHI LOG[マチログ] > 高知県 > 高知県が生産量日本一の “柚子”。幕末の志士「中岡慎太郎」との関係って?

高知県が生産量日本一の “柚子”。幕末の志士「中岡慎太郎」との関係って?

shutterstock_523218640

高知県は柚子 (ゆず) の生産日本一を誇る県。全国シェアの半分を占めるという高知県の柚子づくりには坂本龍馬と共に薩長同盟を実現させ、龍馬とともに暗殺された中岡慎太郎が関わっていたと言われています。

県内有数の柚子の生産地。「北川村」から始まった柚子づくり

高知県の中でも有数の柚子の産地として知られるのが人口約1,400人の北川村。

村は高知県の東部に位置し、村の総面積の約95%を森林が占めています。この村のゆずの栽培は江戸時代にさかのぼり、高知県の柚子づくりはこの北川村から始まったとされています。
参照元:高知県北川村ホームページ 地勢概要

投稿者 まちづくりGIFT

まちづくりGIFT
「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。

Send this to friend