ふるさと納税特典、200年続く伝統工芸「樺細工」の名刺入−秋田/仙北

shutterstock_425614231画像はイメージ

進化し続ける、伝統工芸。

日本の各地で長い歴史と共に受け継がれる、伝統工芸。職人の技によって唯一無二の作品が生まれ、多くの人の手に渡り、大切に使われ続けています。

秋田県にも、「樺細工(桜皮細工)」という伝統的な工芸品があります。

200年続く伝統工芸「樺細工」

shutterstock_273909047画像はイメージ

日本一深い湖である田沢湖や武家屋敷が残る角館など、自然と歴史の魅力で溢れる秋田県仙北市。

そんな仙北市の小京都・角館で作られている伝統工芸が、「樺細工(かばざいく)」です。

名前に「樺」と入っていますが、実際には「桜の樹皮」を利用して作られる伝統工芸品です。

200年以上の歴史を持ち、筆弓や刀の鞘などにも使用されていました。近年は、茶筒や茶托、小箱などに多く見られます。

山桜の樹皮を利用するという、世界に類例を見ない一族一種の工芸品であるこの樺細工は、日本を代表する工芸品といっても過言ではないでしょう。

□出典:角館工芸協同組合

そんな樺細工の技法を使用した、高級「名刺入」があります。

伝統工芸の高級名刺入をふるさと納税特典で

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-21-33-27□画面キャプチャ:ふるさとチョイス(秋田県仙北市)

秋田県仙北市に3万円以上のふるさと納税(寄附)をすると特典として、伝統工芸「樺細工」の「高級名刺入」がもらえます。

内側も樺で細工しており、名刺約30枚入ります。

□出典:ふるさとチョイス(秋田県仙北市)

【内容】
12 × 6.4 × 1.4cm(紙化粧箱入)

気になる方は、是非チェックしてみてください。

↓↓特典紹介ページ↓↓
高級 名刺入

施設情報

角館工芸協同組合
□住所:秋田県仙北市角館町外の山18
□電話:0187-53-2228