MACHI LOG[マチログ] > 静岡県 > 経済効果は179億円!? NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」をめぐる地域の動きと意外な問題

経済効果は179億円!? NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」をめぐる地域の動きと意外な問題

shutterstock_416284300

“実は直虎を名乗ったのは別の男性だったかもしれない” という新たな発見があった2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。大河特需に向けて動く地域をまとめてみました。
参照元:NHKニュースweb 12月15日の記事

大河ドラマが生む「大河特需」。経済効果は179億円!?

“大河特需”という言葉が生まれるほどNHK大河ドラマの影響力は強く、ドラマの舞台となった地や主人公ゆかりの地は長い期間、観光客の増加などを見込めることが期待されます。

関連記事:5年前の大河ドラマでは過去最大の観光客数を記録! 2017年にも期待の滋賀県

直虎にゆかりのある地は直虎が生まれ育った静岡県や彦根城のある滋賀県。

今年の4月に日本銀行静岡支店によると、NHK大河ドラマ「 おんな城主 直虎」では、観光客の土産品購入などによる効果113億円を含め、全体では179億円の経済効果が出るとされています。また、観光客は194万人の増加が試算されています。
参照元:日本経済新聞2016年4月15日の記事

土産品の定番「菓子」で特需を狙う浜松市

浜松商工会議所は大河ドラマ放映に向けて「家康・直虎 新商品開発プロジェクト」を遂行。

歴史やデザインの専門家からの助言を受けて商品開発に取り組み、地元の企業や商店が開発した83の商品などを掲載したパンフレット「家康公・井伊家ゆかりの商品案内帖」を発行しています。

浜松商工会議所 家康公・井伊家ゆかりの商品案内帖

案内帖には菓子の他、Tシャツや腕時計、枕といったものまで趣向を凝らした商品が様々。
参照元:中日新聞 2016年11月17日の記事

投稿者 まちづくりGIFT

まちづくりGIFT
「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。

Send this to friend