企業と自治体のパートナーシップで生まれる地域活性化。奈良県で最大20名の起業家を募集

main

奈良県奥大和地域で始動するプロジェクト。新しい10の新規事業に向けて最大20名の起業家が募集されています。

2015年に奈良県と包括協定を結んだロート製薬

ロート製薬株式会社は、奈良県との連携と協力に関する包括協定を2015年3月に締結。12月からは、奈良県、奈良県宇陀市とともにパートナーシップを結び、新プロジェクトを始動しました。
参照元:ロート製薬プレスリリース2015年3月16日,ロート製薬プレスリリース2016年12月6日

「食」「農」を中心とした10の新プロジェクト

このプロジェクトは、「食」と「農」を中心とした新しい事業開発を目的としたもの。

「食」においてはオーガニックベビーフードの開発、ジビエを使った加工食品の開発、ハーブを使ったハーバルビールの開発、「農」においては、養蜂とハチミツを使ったスキンケア用品などの開発、きのこ栽培など、全部で10つの新事業が挙げられています。

ABOUTこの記事をかいた人

まちづくりGIFT

「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。