日本酒のグローバルブランドを目指す「GI山形」

shutterstock_358009253

生産地の特性とは何か?

農林水産省が行なっている「地理的表示(GI)保護制度」というものがあるのをご存知だろうか?

地域には長年培われた特別の生産方法や気候・風土・土壌などの生産地の特性により、高い品質と評価を獲得するに至った産品が多く存在しています。これら産品の名称(地理的表示)を知的財産として保護する制度が「地理的表示保護制度」です。

□出典:農林水産省

今回、山形県が県単位では初めて、日本酒のGI保護制度の指定を受けた。

日本酒のブランド強化を目指す山形

山形県酒造組合は、山形県産の清酒が「山形」として国が保護する地理的表示(GI)に指定されたことを発表した。

新たに用意した「GI山形」のシンボルマークを認定酒に貼るなど活用。全国への売り込みを強化するほか、海外市場を積極的に開拓していく考えを示した。

□出典:日本経済新聞

今後、知名度やブランドイメージ向上に繋げ、国内のみならず、世界に「山形の酒」をアピールする活動を加速させる。

現在、山形の日本酒は成長を続けており、海外からの評価も高い。

>> 日本酒の現状と山形の成長

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。