糖度15度以上、岩手産の究極のりんご

main

厳選された、究極のりんご。

りんごと言えば、圧倒的シェアと認知度を誇る青森県が有名ですが、日本全国には他にも美味しいりんごが存在します。

岩手県は、究極のりんごの出荷を開始しました。

糖度15度以上、岩手産の究極のりんご

sub6

岩手県は、岩手県産プレミアムりんご『冬恋』の本格的な出荷を12月中旬から開始しました。

岩手県産プレミアムりんご『冬恋』は、岩手生まれのりんご品種「はるか」を一玉一玉、光センサー選果機にかけ、独自の選果基準を満たした果実のみを認定し、「糖度」や「蜜入り」を保証しています。

丁寧に1玉ずつ「糖度」と「蜜入り」を調べ、圧倒的な品質管理を行うことで、ブランド化を目指しています。

糖度15度以上、蜜入り指数2.5以上

sub8

徹底した品質管理で、非常に甘く、全ての果実が蜜入りという価値を生み出しています。

糖度15度以上・蜜入り指数2.5以上のものを『冬恋』、糖度16度以上・蜜入り指数3.0以上のものを『プレミアム冬恋』と認めています。

ジューシーでしっかりとした食感のりんご。気になった方は是非チェックしてみてください。

□画像・出典:PR TIMES(岩手県 プレスリリース)

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。