2017年で開港150年を迎える神戸港。神戸港から生まれた “日本初” って?

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

日本のほぼ中央に位置する神戸港は1868年に開港され、2017年で150年目を迎えます。日本の歴史に重要な役割を果たしてきた神戸港から生まれた “日本初” を見てみました。
SIA Yasu / Shutterstock.com

初めてのバナナは神戸港から

台湾から神戸港に到着した7カゴの台湾バナナ。これが日本が初めて輸入されたバナナで1903年に初めて日本へと入ってきました。

今でも神戸港は日本一のバナナ輸入港で、各国からのバナナが日本の食卓へと届けられているそうです。


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24