地域ビジネスを加速させる、クラウドファンディングを活かして稼ぐ方法

2017年、地域ビジネスを加速させる。

年初の「2017年地方創生の行方」という記事で、「地域商社」や「日本版DMO」が大きな役割を担っていくことをお伝えした。

地域資源を活かした特産品や観光商材の開発を行う際のテスト・マーケティング手法として、クラウドファンディングに対する関心が高まっている。

クラウドファンディングで過去5件・総額500万円以上の支援金を集めた実績を持つ、クラウドファンディング専門家の岡田拓也さんにお話を聞いた。

そのお話をもとに、クラウドファンディングと地域ビジネスの可能性について考えてみたい。

クラウドファンディングを活かして稼ぐ方法

クラウドファンディング専門家 岡田拓也さん

最初にお伝えするが、クラウドファンディングによって直接的に稼げるわけではない。

しかし、クラウドファンディングを活用すれば、地域ビジネスで稼ぐための「最初の一歩」を踏み出すことができる。

「クラウドファンディングという場で、テスト・マーケティングを行うことによって、地域ビジネスの成功確率は上げられる。」と岡田さんは言う。

その確率を上げるための3つのポイントがある。

1:現場主義と顧客主義を徹底する
2:高速で改善を繰り返す
3:ハプニングも受け入れる

それぞれについて、詳しくお伝えしよう。

>> 現場主義と顧客主義を徹底する

地域のPR・イベント企画
ブランディングを共に実現

「地域の魅力を伝える」
地域のPR・ファンづくり・ブランディングを一緒に実現する【MACHI LOG】
■地域と人を繋げる情報発信:2500記事以上
■地域の価値を高めるイベント企画運営:60回以上
■地域のファンを生み出すクラウドファンディング:支援金総額1000万円以上

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。