農業を始め方を学ぶ!生産者が語るファンづくり

農家から直接農業ビジネスを学ぶ場として、東京・有楽町で連続開催されているのが「稼ぐ農業塾」です。

生産者や、流通、サービスなど、農業に対して様々なかたちで関わる人たちをゲストに迎えて、新規就農を希望される方や、地域ビジネスに興味があるという方が学ぶ場として運営されています。

宮崎県からゲストが登場

今回の講座のテーマは、「農産物でファン作り&販路開拓をする方法」です。

ゲストは、宮崎県宮崎市の隣の国富町で農業を営む郡康貴さん。

ピーマンやパクチーを生産し、特にパクチーでは、東京のハンバーガーショップと連携するなど、全国にファンが多い生産者です。

畑から生中継

郡さんは、農業をみせるというスタイルで、SNSを通じで発信しています。トラクターに乗りながらその様子を中継したりしています。

その背景にあるのは。チャレンジ精神です。

レストランを経営したり、オンラインショッピングサイトと連携したりと常に新しい挑戦を行っている郡さん。

それぞれ効果があるかどうかを見極め、続けるかどうかを決めているといいます。

飲食店はきつかったですね。農作業と同時にやっていては体がもたないと思い、やめてしまいました

しかしそこでお客さんと接することが今にもつながっていると語ります。

地域の起業家育成と
ソーシャルビジネスの創出を共に実現

起業家育成を通じて、ソーシャルビジネスを創出し、日経新聞ほかテレビや雑誌での紹介多数。日本で唯一、地域で “稼ぐ力” を構築し、起業・イノベーションを促進することに特化したNPO「まちづくりGIFT」

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

「地域の魅力を伝える」を使命に、全国各地の地域の成功事例を取材。PR不足の地域の課題を解決します。記事と連動したクラウドファンディング成功事例有り。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。