1日8時間睡眠が可能な秋田

高橋慶彦


MACHI LOG 東北編集長

shutterstock_137417666

人生における睡眠の重要性。

人は、睡眠時間をきちんと確保することで、集中することができ、疲れを取ることができます。逆に、睡眠不足だと体の機能を正常に保つことが難しくなります。

人それぞれ理想とする睡眠時間は違うと思いますが、みなさんは何時間寝たいですか?

睡眠時間が日本一長い秋田県

総務省の調査報告によると、秋田県は日本で最も睡眠時間が長い地域です。

平成23年に行われた社会生活基本調査の結果をもとに作成した都道府県ランキングを見ると、このような結果が出ています。

1位 秋田県  8時間02分
2位 青森県  8時間01分
3位 高知県  8時間00分
4位 山形県  7時間57分
5位 福島県  7時間55分
6位 岩手県  7時間52分
新潟県  (同上)
島根県  (同上)
9位 長野県  7時間51分
熊本県  (同上)
鹿児島県 (同上)

※日当たりの睡眠時間
(10歳以上・土日を含む週全体の平均)

あくまで平均ですが、上位3位の秋田県・青森県・高知県は、1日8時間睡眠が可能です。

秋田県のライフスタイル

1日8時間睡眠を実現できている背景には、就寝時間の早さがあります。

10歳以上の男女の平日における平均就寝時刻(夜更かし!?ランキング)を見てみると、秋田県・青森県は同順で日本で最も早く寝る地域という結果が出ています。

46位 青森県 22時35分
46位 秋田県 22時35分
全国平均    23時15分

全国平均と比較しても、かなり寝るのが早い印象です。

娯楽か、のんびりした生活か

地方あるあるですが、秋田県はお店の閉店時間が早いです。

飲食店の話を聞くと、飲酒運転への取り締まりが強化されたことも影響しているそうです。朝方の酒気帯びに注意する意識が高まり、特に平日は遅くまで飲む人が減ったそうです。

その結果、遅くまでお店を開けていてもお客さんが来ないので、特に平日は早く閉めるお店が増えているそうです。

睡眠時間を確保できる秋田。一方で、夜の娯楽性は低い地域と言えます。

のんびりした生活を過ごし、娯楽性や刺激よりも、体や心・家族との時間を大切にしたい人にはとても良い場所です。


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。MACHI LOG 東北編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。