「おむすび」と「おにぎり」の違いって? 日本で1番人気のギネス記録もおにぎり!

MACHI LOG編集部


MACHI LOG staff

1月17日は、阪神・淡路大震災が起こった日。実はこの日は兵庫県で「おむすびの日」として知られています。その理由は!? おむすびとおにぎりの違いって!?

「おむすび」にまつわるあれこれを見てみました。

1月17日の「おむすびの日」。6月18日の「おにぎりの日」

阪神・淡路大震災発生当時、各所ではボランティアによる炊き出しの姿が見られました。

おむすびなどの炊き出しは、多くの被災者に希望とぬくもりを与えてくれたとされています。以来、兵庫県では1月17日を「おむすびの日」と制定。

震災の経験を次世代へと語り継ぐとともにお米やご飯の消費拡大を推進しています。
出典:兵庫県ウェブサイト 食と農 1.17おむすびの日キャンペーンについて

6月18日には「おにぎりの日」。こちらは石川県鹿西町 (現・中能登町)で1987年11月に日本最古のおにぎりの化石が発見されたことに由来し、町おこしのために制定されたもの。

日付は鹿西町 (ろくせいまち) の「ろく(6)」と、毎月18日の「米食の日」にちなんでいるそうです。
参照元:中能登町ウェブサイト 6月18日はおにぎりの日


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地域の魅力を伝える」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。
情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。