滋賀県の “意外な日本一”。90年前から破られていない記録11.82mって!?

滋賀県における意外な日本一「11.82m」。皆さんは何かご存知ですか!?

1927年2月14日に観測された日本一

滋賀県にある標高約1377mの「伊吹山」は日本百名山のひとつ。

山頂から眼下に広がる琵琶湖や比叡山、日本アルプスは絶景で、古くは「古事記」や「日本書紀」にも登場する山です。

この地にはかつて、観測所がありました。そこで日本一の記録が誕生したのが1927年2月14日。

この観測所は1919年から2001年まで観測が続けられた後2010年に解体され、82年の歴史に幕を閉じています。
参照元:伊吹山もりびとの会 伊吹山の歴史

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地域の魅力を伝える」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。