無料バスで大学生の地域ファンづくり−青森

県外からの大学生をファン化

大学進学で近隣の県へ引越しをする学生にとって、その地域が「第二の故郷」になる可能性はかなり高い。

実際に、私の周辺にいる秋田の大学に進学した東北出身者に話を聞くと、「秋田のことが好き。秋田に思い入れがある。」と答えてくれる人が多い。

中には「秋田のために何かしたい。」と考え、実際に秋田県内で就職や起業する人たちまでいる。

無料バスで大学生を地域ファンに

青森県の青森商議所が、テスト的に県内の学生向けサービスを開始した。

青森商工会議所は16日から、青森市郊外の大学と中心市街地を結ぶ無料シャトルバスの試験運行「『まちなかスクールバス』実証実験事業」を始めた。

□出典:日本経済新聞

この取り組みは21日まで行われ、毎日7便を運行しながら大学生を中心街へ呼び込み、アンケートを行ってニーズを探るという。

3つの大学との連携無料バス

今回のシャトルバスは、青森大学・青森中央学院大学・青森公立大学との連携によって実現した。中心街とは、車で20〜30分の距離。

この3つの大学に通う学生は、学生証を提示すると無料でバスを利用でき、通学以外にも活用できる。

□中心街行:午後4~8時台(3便)
□中心街発:午後5時~11時台(4便)

期間中は、青森商工会議所で登録している中心街の約20店舗で、割引やプレゼントなどの特典を得られるようになっている。

地域の起業家育成と
ソーシャルビジネスの創出を共に実現

起業家育成を通じて、ソーシャルビジネスを創出し、日経新聞ほかテレビや雑誌での紹介多数。日本で唯一、地域で “稼ぐ力” を構築し、起業・イノベーションを促進することに特化したNPO「まちづくりGIFT」

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。