宮崎県知事も登壇!農業を始めるなら宮崎県!地方と東京を繋げる農業ビジネス講座

オカダタクヤ


地域コーディネーター

農家から直接農業ビジネスを学ぶ場として、東京・有楽町で連続開催されているのが「新!農業ビジネス講座」です。

生産者や、流通、サービスなど、農業に対して様々なかたちで関わる人たちをゲストに迎えて、新規就農を希望される方や、地域ビジネスに興味があるという方が学ぶ場として運営が行われています。

2016年9月に始まった試みが、2017年も引き続き行われます。

総参加者数が約350人を突破!

「新!農業ビジネス講座」が注目されている理由のひとつに、参加者の多さが挙げられます。

毎回20人から50人が参加する講座となっており、総参加者数は350名を突破。このことからも「新規就農したい」「農業ビジネスに関わりたい」と考えている方々が集まっていることが分かります。

宮崎県知事もゲスト!農業やるなら宮崎

2017年最初の開催となった今回は、特別ゲストに宮崎県知事河野俊嗣氏を迎え、宮崎の農業ビジネスを深掘り。

そのほかに、宮崎発世界の農業を実践するくしまアオイファーム代表池田誠氏、多くの特許で美味しさと安心・安全を両立させた卵の生産と加工で知られる香川ランチ代表の香川憲一氏、オフィスワーカーに野菜を届けるサービス「OFFICE DE YASAI」を運営する株式会社KOMPEITOの黒木信吾氏がゲストとして登壇しました。

モデレーターである地域プロデューサーの斎藤潤一氏と合わせ、宮崎の農業ビジネスを牽引する4名の方々と、宮崎の顔として宮崎の食をアピールする河野知事が集うとあり、会場には100名近い人々が訪れました。

宮崎県の食資源の豊富さ

河野知事の講演では、宮崎の地域資源を活かした食と農への取り組みが包括的に語られました。

実は、食王国である宮崎県は、海産物から農産物まで、多様な食が自慢です。

農業でも、ICTの積極活用の推進や、安全検査の仕組みなどで日本の農業界をリードしています。

農業法人などへの支援を含めて、「次世代の農業」を切り開いていくことを力強く語りました。

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

地域の魅力を「つなぐ・つたえる」。全国を旅しながらローカルメディア運営、クラウドファンディング、講座セミナー等の事務局長を行ってます。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。