“花粉症”で移住促進。長崎県平戸市の離島が取り組む「避粉地ツアー」

長崎県平戸市の離島「的山大島」で毎年開催されているツアー。花粉症に着目したそのユニークな内容を見てみました。

長崎県平戸市・的山大島

九州の西北端に位置する長崎県平戸市は大小およそ40の島々からなる人口およそ34,000人のまち。

平戸島からフェリーで40分のところにある的山大島 (あづちおおしま) は古くから海上交通の地点として栄えてきました。

島には国が選定する重要伝統気的建造物群保存地区に指定された地域「神浦 (こうのうら)」もあり、ここでは江戸から大正時代の港町の伝統的な木造建築を見ることができます。
参照元:平戸市商工会 的山大島

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地域の魅力を伝える」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。