家族みんなで!納税トリップで楽しむ週末アドベンチャー!ふるさと納税で伊豆に行ってきた

MACHI LOG編集部


MACHI LOG staff

去る12月3、4日の二日間、南伊豆エリアで週末アドベンチャートリップ実行委員会主催の「納税トリップ」のモニターツアーが行われました。

「納税トリップ」とは2016年9月から南伊豆ではじまった新たな取組み。

南伊豆町へのふるさと納税の返礼品である「ふるさと寄附感謝券」を、行政区域の範囲を越えた連携によって、南伊豆町だけでなく、西伊豆町、河津町、東伊豆町、松崎町、下田市、など南伊豆エリア全体を遊び倒す「旅」に使えちゃうんです!

対象施設は100以上あるので、自分たちの好きなように組み合わせをして素敵な「旅」を楽しみましょう!(対象施設一覧はこちら)

今回のモニターツアーではふるさと寄附感謝券を利用できる食事処や宿泊施設、アクティビティ体験施設が、ツアーを通して一気に楽しめるようにパッケージ化されていました。

一体どんな場所で利用が出来るのか、そしてどんな体験が出来るのか、今回、私が参加した家族向けのプラン「納税トリップツアー-for family」をレポートさせて頂きます!

「伊豆の味処 錦」で近海の絶品を味わう

出発地点の渋谷に集合し、バスに揺られて約3時間。
まず初めに訪れたのは東伊豆町の名店「伊豆の味処 錦」です。

お店の近くには温泉の源泉が湧き上がっており、早くも「旅に来た!」という気分が全開に。

このお店では近海でその日の朝に採れた、新鮮な魚を使った料理が楽しめます。まさに伊豆を味わうには最適なお店ですね!

店内に入ると、開店直後にも関わらずどんどん席が埋まって行き即満席に。近隣の常連さんの方も多いようで、観光に来た方だけではなく、地域の方にも長く愛されている名店といった雰囲気が漂っていました。

そして、今回のツアーで食べさせていただいたのが、数あるメニューの中でも一番人気の看板メニュー「鯵のたたき丼」。

一押しメニュー「鯵のたたき丼」に感動!

丼の上にうず高くそびえ立つ鯵のたたきは見た目からして圧巻。なんと一人前に約4尾もの鯵を使っているという贅沢な一品です。

勿体ないなと思いながらも盛られた鯵のたたきを崩しつつ、白米と共に口へ運ぶと。。。美味い!

たたきというと細かくペースト上になっているイメージでしたが、細かく刻まれつつも、食感がしっかりと残っていて食べごたえが抜群です。

ご飯の量もしっかり盛られていて、ボリュームは文句なし!メニューも豊富なので、老若男女どなたでも満足できそうです。

店内も活気でいっぱい

お隣のテーブルを覗くと他のメニューもどれも美味しそうで、次はあれも食べたいな、他にこれも食べたいな、、、と悩んだのですが、ツアーの日程とお腹の満腹具合と相談し、断念。

絶対にまた食べに来る!と固く心に誓ったのでした。

「伊豆の味処 錦」の営業情報は【こちら】をご覧ください


PR for アグリビジネススクール
参加無料で、若手Uターン農家に学ぶ「稼ぐ農業」
人数限定の人気イベントを開催!

イベント詳細はこちら



最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

安心安全の食とおいしさを追求。アグリビジネススクールで学ぶ稼ぐ農業

2017.11.20

賞金総額500万円!茨城県北を舞台にしたビジネスプランコンペティションがスタート!

2017.11.17

働き方改革:弱いつながりで実現する地域づくり

2017.11.12

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地域の魅力を伝える」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。