衝撃のメガ盛りソースカツ丼、福島・会津若松の人気グルメ

日本で人気のメガ盛りブーム

数年前から、日本のグルメ界はメガ盛りブーム。ファーストフードを筆頭に、地域の飲食店でも、1人では食べきれないであろう量の料理までが提供されている。

福島県の会津若松にも、そんなメガ盛りを提供する飲食店が存在する。

伝統の会津ソースカツ丼

鶴ヶ城(福島県会津若松市)

NHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台となった福島県の会津地方には、伝統の会津ソースカツ丼というものがある。

その起源は諸説あるが、大正時代または戦後間もない頃から続くご当地グルメで、会津の食堂に入ると、かなりの確率でソースカツ丼があるそうだ。

会津のソースカツ丼は、ご飯の上にキャベツをしき、揚げたてのカツを乗せ、ソースをかけた状態で提供される。

衝撃のメガ盛りソースカツ丼

今回訪れたのは、会津若松市にある「むらい」というお店だ。

こちらの「ロースカツ丼」を注文すると、衝撃のメガ盛りソースカツ丼が出てくる。ご飯どころか、下のキャベツさえほとんど見えない。

このままではご飯に辿り着けないため、一旦、お肉を寄せておくお皿も一緒に運ばれてくる。

厚い・デカイだけじゃない

どのアングルから写真を撮っても衝撃の大きさだが、味も一級品だ。

こんなに肉厚のカツであるにも関わらず、衣は非常にサクッと揚げられており、美しいほど均一に火が通ったお肉はかなりの旨味を感じられる。しかし、決してしつこくない。

カツ・ソース・キャベツ・ご飯の相性が、最高だ。

日本全国からファンが集まる

そのソースカツ丼に魅了され、車やバイクに乗って全国からファンが集まるという。

「むらい」さんでは、プラスチックの持ち帰り容器を10円で購入できる。やはり食べきれず、ほとんどの人が持ち帰っていた。

一緒に行った会津出身の方が、「最初から半分ぐらいは、持ち帰る気で食べに来ている。」と、笑いながら教えてくれた。食べきれなくても、安心だ。

お新香・お豆腐・お味噌汁まで付いて、これで1,400円は安い。

福島・会津若松を訪れた際には、是非チェックしてほしい。

店舗情報

むらい
□住所:福島県会津若松市門田町大字中野字屋敷107-1 MAP
□時間:11:00~14:00(L.O.13:30)
□定休:木曜日
□電話:0242-26-1037

人気記事

インバウンド「ダイヤモンドルート」福島・栃木・茨城・東京を結ぶ観光PR動画