MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

PR for Miyazaki
プロブロガーのイケダハヤトさんをゲストに迎えて「地方で自分らしく働くx稼ぐx暮らす」をテーマに講演会とパネルディスカッションが大阪の内田洋行ユビキタスホールで開催された。

当日は、大阪のみならず、奈良、和歌山、京都、兵庫、愛知からも総勢50名が参加

イケダハヤトさんのブログのファンや「地方で働いてみたい」と考える移住希望者らが集まった

ほとんどの人が移住してこない、結界、飛び越えて移住してこんかい!

イケダハヤト移住

イケダハヤトさんは、自らの移住体験を写真やデータを活用して紹介。
実際に移住したいという人がいるものの、なかなか飛び越えて来る人が少ない点を「結界」と表現して紹介した。

移住人気地の宮崎市のメンバーらとパネル

パネルディスカッションでは、2015年移住希望地ランキングでトップ10入りした宮崎県の中心地宮崎市の市役所員や人材紹介を行うインタークロスが登壇。

宮崎市は、移住に関する情報や、宮崎で働く情報を提供する「20DO」というWebサイトと取り組みについて紹介した。

またインタークロスは、実際に宮崎で働く上での仕事情報や生活情報の紹介がされた。

戦略的移住論?

パネルディスカッションのまとめとして、地域プロデューサーの齋藤さんは、【戦略的移住計画】として以下の要項で移住のステップをまとめた
1,絶対やりたくないことをリスト化する
2,大好きなことをリスト化する
3,しっくりするワークスタイルを考える
4、フィーイングがあう地域に遊びに行く
5,結界破って飛び込む

こんなに宮崎が楽しいとは思わなかった!

イケダハヤト移住
イベントは、新しい対話型(ダイアローグ)形式で、参加者らと対話をしながら進行。関西エリアから集まった比較的若い層の参加者らが積極的に意見を交わした

当日の会場の様子

イケダハヤト移住実際に移住する決め手は何か?移住する前に準備しておくべきことなど、実際にあって話すイベントだからこそ話せる生生しい会話が繰り広げられた

イケダハヤト移住地方で働く実践者や行政、民間の立場からのリアルな意見に会場は多くの人がメモをとった

交流会では参加者同士の意見が活性化

イケダハヤト移住宮崎市移住センターでは、コンシェルジュが移住に関するご相談に応じています。住まいや、仕事、コミュニティーなどに関するご相談・お問い合わせ等お気軽にご連絡ください。

■企画・運営:株式会社インタークロス
■協力:パワープレイス株式会社、株式会社内田洋行、NPO法人まちづくりGIFT、宮崎移住計画
宮崎移住計画とは?
宮崎移住計画とは、行政・民間・NPOが連携し、移住定住を支援促進するプロジェクトです。宮崎移住計画のテーマは「働く」です。宮崎県の人材紹介会社の株式会社インタークロスと連携し「地方で自分らしく働く」をテーマに東京都を中心にイベントや情報発信の活動しております。

PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24