ご当地ヒーローと地域愛、秋田でネイガーバス運行

ご当地ヒーローが地域を変える?

超神ネイガーは、秋田県の凄い「ご当地ヒーロー」だ。

まず、秋田県人にとっての知名度が相当高い。加えて、SNSを活用した外への発信力もある。Twitterでつぶやけば、1000リツイート以上拡散されることも多々ある。

ご当地ヒーローと地域愛

そんなネイガーをラッピングしたバスが、地元である秋田県にかほ市に登場した。

このネイガーバスは、ただ外側がラッピングされただけではない。車内アナウンスも、ネイガーが話している。もちろん、秋田弁だ。

ネイガーとのコラボにより、同市はコミュニティバスの活用を促したい考えだ。

世界へ勝負するご当地ヒーロー

そんな超神ネイガーを運営するのは、「株式会社正義の味方」という地元企業。これまで、様々な企画やイベントなどを展開してきた。

同社は、既にアジア展開を実現しており、ご当地ヒーローの企画・運営で得たノウハウをもとに、海外のヒーローをプロデュースしている。

地域愛と外への視点

今後、地方で持続可能な地域社会を実現する上で、「地域愛を持った人財」と「外への視点を持った人財」の両方が更に必要になるだろう。

秋田には、地元に本社を置き、秋田弁を話しながら、世界に向けてビジネスを展開する企業がある。秋田は、もっともっと元気になれる。

□詳細:にかほ市公式サイト

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。