高橋優の曲が発着メロディに、秋田新幹線が開業20周年

Piti Sirisriro / Shutterstock.com

秋田新幹線が開業20周年

2017年はJR東日本にとって、特別な年。多くの新幹線が周年記念を迎えます。秋田新幹線もその1つです。

秋田新幹線が開業20周年を迎え、「新幹線周年記念で50%割引」など様々な企画を展開中です。

高橋優の曲が発着メロディに

秋田と東京を結ぶ、秋田新幹線こまち。

その開業20周年を受けて、秋田県出身者のシンガーソングライター 高橋 優さんの楽曲「明日はきっといい日になる」が、JR秋田駅の発着メロディーになりました。

秋田出身者・ファンにとって、非常に嬉しいことです。名実ともに、秋田を代表するアーティストになられたのですね。

約4400万人を運んだ、こまち

20年前の1997年3月22日の開業以降、盛岡駅と秋田駅が繋がり、これまで約4400万人というお客様を運び、人々と地域を繋げてきました。

こらからも、多くの人に秋田の魅力を伝えていってほしいです。

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。