高橋慶彦


MACHI LOG 東北編集長

地方創生のリアルと稼ぐマインド

齋藤氏は全国の地域を訪れ、きちんと稼ぐことの重要性について伝えている。

その際、「稼ぐ」という言葉に対する一種の拒否反応が見受けられるという。「地域の他の人から、ひがまれたり、妬まれたりするかもしれない。稼ぐという言葉は、ちょっと・・・」という反応だ。

これが、「9割の人がやらない理由」の1つとなっている。

地域の経済が回らなくなっても良いですか?

その時、齋藤氏は地域の人たちへ「地域の経済が回らなくなっても良いですか?」と尋ねるという。

自分の大好きなお店が地域から消える、思い出のまちが耕作放棄地になる。そんな未来が訪れても、本当に良いかという問いだ。

きちんと稼がなければ、地域経済は回らない。

お金は、地域経済の血液

ヒト・モノ・カネの循環は、地域経済の活性化において不可欠だ。

地域経済の血液であるお金が流動しなくなると、大切な地域の魅力がどんどん薄れていってしまう。その結果、「うちの地域には何も無い」と言う人が増えてしまう。

それが、稼ぐマインドを失った地方創生のリアルだ。

>> 顧客を創造し地域へ還元

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27