Amazonと熊本県が協定。熊本県の特設サイトがオープン

MACHI LOG編集部


MACHI LOG staff

間も無く震災から1年を迎える熊本県。アマゾンジャパンと地域活性化を目的とした協定を結び、アマゾンのサイト「Nipponストア」内に熊本県の特集ページが開設されました。

画像:Amazon Japan Nipponストア 熊本県 (スクリーンショット画像)

くまモングッズから特産品まで。その数5000点近く!

アマゾンサイトに「がんばるけん! くまもとけん! 熊本県フェア」と題し開設された熊本県の特設ページ。

掲載されているのは食品や地元の特産品などその数4900点。インターネット販売サイトとしての品揃えはもちろんのこと、県知事からのメッセージや地元の観光情報なども掲載されており、まるで県の観光情報サイトかと見間違うほど。

参照元:日本経済新聞 2017年4月11の記事


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地域の魅力を伝える」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。
情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。