早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

高橋慶彦


MACHI LOG 東北編集長

情報発信の壁

「ブログやメディアを運営し、地域や商品の魅力を伝えたい。」

そのように考え、情報発信を行おうとした時、多くの人の前に大きな壁が立ちはだかります。

「効果的に続ける」という壁です。

「愛される地域を増やす」を使命に日本全国の地域の魅力を伝える MACHI LOG は、ライティング講座『伝わる文章塾』を開催し、より多くの人が情報発信をするサポートに取り組んでいます。

ライティング講座『伝わる文章塾』

2017年6月27日(火)の19時〜21時、東京都千代田区にあるオープンイノベーションオフィス「SENQ霞ヶ関」にて、ライティング講座『伝わる文章塾:バズる情報発信【基礎編】』を開催しました。

4月・5月に行った基礎編の内容をブラッシュアップした、3回目の講演となりました。

講師は前回に引き続き、MACHI LOG 東北編集長として、「東北の魅力を世界に伝える」を使命に、東北の情報を毎日発信している高橋慶彦さん(東北プリントワールド株式会社 代表取締役)です。

□MACHI LOG 東北編集長 の記事はこちら

少数限定の参加者に対し、これまで東北の魅力を中心に情報発信してきた経験から「伝わる文章の書き方とポイント」をお伝えしました。

情報発信で大切なこと

今回の基礎編では、事例を交えながら、以下の内容を参加者にお話ししました。

情報発信を支える3つの柱
1:なぜ、やるのか?
2:どんな未来を描くのか?
3:続ける熱量は十分か?

魅力を伝える3つのコツ
1:写真を大切にする

2:圧倒的な何かを探す

3:想いを伝える

伝わる文章を書く3つのポイント
1:ロジカルに書く

2:ブランドを伝える
3:徹底的に改善し続ける

そして、単なる根性論ではなく、どのように実践するかをお話ししました。

その上で、「時間」という切り口から、どのようにすれば「効果的に続ける」ことができるかをお伝えしました。

>> 文章を早く書く5つの方法


PR for アグリビジネススクール
参加無料で、若手Uターン農家に学ぶ「稼ぐ農業」
人数限定の人気イベントを開催!

イベント詳細はこちら



最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

安心安全の食とおいしさを追求。アグリビジネススクールで学ぶ稼ぐ農業

2017.11.20

賞金総額500万円!茨城県北を舞台にしたビジネスプランコンペティションがスタート!

2017.11.17

働き方改革:弱いつながりで実現する地域づくり

2017.11.12