仙台一番町「彦いち」40年以上続く老舗甘味処、隠れ家的な人気スイーツ店

百貨店帰りの憩いの場

百貨店でお買い物をした帰りに、近所の甘味処に立ち寄って小休止。そんな昔のアニメに出てくるような風景が、今も仙台に残っています。

宮城県仙台市の仙台三越の近くに、地元の人たちから愛される甘味処があります。

仙台一番町の人気甘味処

あんみつやかき氷などを提供する、仙台市で人気の甘味処が「彦いち」です。

こちらのお店は、少し小さな路地へ入った所、どこか昭和にタイムスリップしたような感覚に陥る場所にあります。

40年以上続く老舗甘味処

「彦いち」さんは、40年以上も地域の人々に愛される老舗の甘味処です。

昔、料亭として使われていた建物を活用し、作られました。坪庭や中庭のある、落ち着いた雰囲気の素敵なお店です。

若い女性からご高齢の夫婦まで、幅広い人々に支持されており、平日の昼間でも満席が続きます。

選べる自家製あん

お店の特徴の1つが、自家製のつぶあん・こしあん・ずんだあん。

あんみつを注文すると、3種類の中からどれでも1つ選ぶことができます。そして更に、白みつ・黒みつのどちらかを選びます。

この日は、「フルーツクリームあんみつ(620円)」を注文し、お店の人のオススメで、つぶあんと黒みつの組み合わせを選びました。本当に美味しかったです。

黒糖パフェも人気

こちらのお店では、パフェやかき氷も人気です。

黒糖寒天・生クリーム・アイス・フルーツの組み合わせで、人気の高い「黒糖パフェ(790円)」をいただきました。とても穏やかで幸せな気分になりました。

MACHI LOG 編集部オススメのお店です。

仙台の人気スイーツ

甘味処 彦いち
□住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-5-41 MAP
□電話:022-223-3618
□アクセス:
・広瀬通駅 西6出口から徒歩3分
・勾当台公園駅 南3出口から徒歩3分
□営業時間:
・11:00~20:00 (L.O.19:30)
□定休日:月曜日 (祝日の場合は翌日)・年末年始

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。