佐賀県が「グッドデザイン・ベスト100」。評価を受けたその取り組みとは!?

MACHI LOG編集部


MACHI LOG staff

2017年「グッドデザイン・ベスト100」に選定された佐賀県。佐賀県が受賞したある取り組みって!?

佐賀県が提案する “佐賀らしさ”

今回グッドデザイン・ベスト100に選定されたのは佐賀県が取り組む施策のひとつである「さがデザイン」。

“人を大切に、世界に誇れる佐賀づくり” の実現に向けて、佐賀の「モノ」と「コト」をデザインの視点で磨き上げることを目指したもので、佐賀県の主な取り組みを紹介する「さがデザイン2017」では、

県産品、街並みなどの「モノ」と、社会のシステム、サービスなどの「コト」を磨き上げ、新たな価値を付与することにより、人のくらし、まち・地域を心地良くし、豊かなものにすること

と紹介されています。

出典:佐賀県ホームページ 県政ガイドさがデザイン2017

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地域の魅力を伝える」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。
情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。