日本で1位アジアで5位の「広島平和記念資料館」。資料館にまつわる日本初

MACHI LOG編集部


MACHI LOG staff

日本初の住民投票と重要文化財

1945年8月6日の原爆の日から4年後の1949年8月6日、広島では日本ではじめてとなる住民投票を経て「広島平和記念都市建設法」が公布されました。

この住民投票では9割以上の支持が集まり、これをもとに平和資料館の建設が決定、1955年に平和記念館と平和記念資料館が開館しました。

丹下健三氏により設計された資料館の本館は、2006年に日本の戦後建造物として初めて国の重要文化財に指定されており、2018年7月にリニューアルオープンする予定です。
出典:広島平和記念資料館 資料館について

入館者数総数7000万人を突破

画像:f11photo / Shutterstock.com

開館した1955年は10万人ほどだった年間入館者数は、昨年過去最高となる1,739,986人を記録し、今年の9月には累計7,000万人を突破しました。

外国人の入館者数は記録がはじまった1970年から増加の一途をたどり、昨年は過去最高の366,779人を記録しています。
出典:広島市 平和記念資料館入館者数の概況 , 毎日新聞2017年9月24日の記事

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地域の魅力を伝える」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。