佐賀県民は楽勝!? 日本で初めて紙幣に描かれた人物は誰?

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

今から13年前の2004年11月1日、「E券」と呼ばれる新しい日本の紙幣が発行されました。

1万円札に福沢諭吉、5千円札に樋口一葉、千円札に野口英世という顔ぶれは10年以上を経てもうお馴染み! 日本で初めての肖像入り紙幣。その人物とは!?

日本初の肖像入り紙幣。発行は1881年

日本で初めて全国的に通用する紙幣が発行されたのはさかのぼること約150年前の1868年。

偽造の多発などの問題をクリアしながら、以後数種類の紙幣が発行されています。そして1881年、日本初となる「肖像入り紙幣」が発行されました。

この日本初の肖像入り紙幣に描かれる人物として選ばれたのが「神功皇后 (じんぐうこうごう)」。日本最古の史書に登場する神功皇后は、夫の死後、約70年に渡って政に身を投じ、皇子を身ごもりながら海を渡り兵を率いて戦ったという伝説を残しています。

参照元:国立印刷局 お札の歴史


PR for アグリビジネススクール
参加無料で、若手Uターン農家に学ぶ「稼ぐ農業」

人数限定の人気イベントを開催!

イベント詳細はこちら



最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27