佐賀牛の新しい美味しさを体験。玄海町産の究極の赤身肉を味わおう

オカダタクヤ


地域コーディネーター

PR for 玄海町

2015年から続く、赤身肉ブーム。

肉を思い切り楽しみたいという声にこたえるように、専門店も増え、赤身肉に力を入れるお店も増加しているといいます。

そして2017年、もっとも注目されるであろう赤身肉が登場します。

佐賀牛の赤身肉をブランドへ

佐賀牛の赤身肉は従来注目されることが少なかったそう

肉界にその名を轟かせる極上肉が佐賀牛です。

佐賀牛は、全国に150種類あるブランド牛の中でも突出して高品質なお肉です。

なぜ高品質なのかというと、そのブランド認定の仕組みが関係しています。

佐賀牛は超厳選ブランド

徹底した品質管理により、日本食肉格付協会の定める牛取引規格の最高の肉質である「5」等級および「4」等級以上を「佐賀牛」として認定。

それ以外を「佐賀産和牛」と分けてブランド化。

つまり「佐賀牛」とはその名称が与えられた時点で、最高品質の牛肉であることは保証されている呼び方なのです。

赤身肉をブランドへ

上が霜降り、下が赤身肉

そして今回始まったのが、佐賀牛の代名詞とも言えるサシの入った霜降りではなく、赤身に注目し、ブランド化しようという動きです。

佐賀牛の生産者と、加工・販売者が連携し、「本当に美味しくて、たくさん食べられるお肉」を目指し、ブランド開発をおこないます。

20名限定の隠れ家イタリアで楽しむランチ

まずは自慢の赤身肉を味わえる機会を提供したいと、12月3日にイベントが開催されます。

場所は、西麻布の隠れ家イタリアン「オステリア・トット」。

サンプルを食べたシェフが絶賛したという赤身肉を贅沢に使った、1日だけのスペシャルコースが提供されます。

限定20名の限定ランチ。

一般販売を前に、極上の赤身肉を食べられるチャンスとなっています。

自然豊かな食の町。玄海町

豊かな海と山が広がる

今回の取り組みは、佐賀県玄海町もバックアップしています。

玄海町は、佐賀県の北西部にある青い海・緑の山と豊かな自然に恵まれた地域で、雄大な「玄界灘」に面したリアス式の美しい海岸は国定公園に指定されており、多くの観光客が訪れるところ。

実は玄海町は、佐賀県の黒毛和牛の生産の5割を占める牛肉王国です。

佐賀牛の主要産地だからこそ、新たな価値創造に向けて、民間と行政が連携し取り組んでいるのです。

イベント参加者募集中

現在、極上の赤身肉を食べられる限定ランチイベントの参加者が募集されています。

詳細は、イベントページよりご覧ください。


PR for アグリビジネススクール
参加無料で、若手Uターン農家に学ぶ「稼ぐ農業」

人数限定の人気イベントを開催!

イベント詳細はこちら



最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

地域の魅力を「つなぐ・つたえる」。全国を旅しながらローカルメディア運営、クラウドファンディング、講座セミナー等の事務局長を行ってます。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。