賞金総額500万円!茨城県北を舞台にしたビジネスプランコンペティションがスタート!

オカダタクヤ


地域コーディネーター

PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション2017

茨城県の県北地域を舞台に、地域を元気にするビジネスプランの募集が開始されました。

茨城県が主催する「茨城県北地域ビジネスプランコンペティション」です。

毎年多くの応募があるビジネスプランコンテストが、パワーアップしました。

県北地域を元気にするビジネスプランを募集!

美しい太平洋と、緑豊かな里山。そんな自然に囲まれた地域が、茨城県の北部地域で、通称「県北=ケンポク」と呼ばれる地域です。

日本を代表する大手企業のひとつ日立製作所のお膝元である日立市をはじめ、ものづくりで栄えた地域でありながら、少子高齢化や過疎化の進行により、多くの社会課題・地域課題に直面している地域でもあります。

今回募集を開始したビジネスプランコンテストと連動し、地域課題をビジネスで解決する講座も開催されてきました。

最高賞金200万円!専門家によるサポートも

このビジネスコンテストの注目ポイントは、全国でも有数の賞金額の多さです。

最高賞金が200万円となっており、ビジネスプランの実現に大きなはずみとなる金額でしょう。

それだけではなく、「1年以内のビジネスプランの事業化」を目指し、専門知識を有するメンターからの助言や、専門家からのアドバイスが受けられます。

自分のアイデアをいち早くかたちにしたいと考える方にとっては、またとないチャンスだといえます。

どなたでも応募が可能

昨年のビジネスコンテストの受賞者たち

このビジネスプランコンテストは、広く一般から募集されています。

「茨城県北地域」を対象としたビジネスプランであれば、どんなものでも応募することが可能です。

テーマに掲げられているのは、「チャレンジ」。

このテーマのように、広く地域課題や社会課題を解決するような、ビジネスプランが期待されています。

応募期間は、12月15日まで。

詳細は、公式サイトをご覧ください。

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

地域の魅力を「つなぐ・つたえる」。全国を旅しながらローカルメディア運営、クラウドファンディング、講座セミナー等の事務局長を行ってます。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。