「地域で稼ぐ」起業家に学ぶ、地域を変えるために必要な力

オカダタクヤ


地域コーディネーター

PR for 日向ドラゴンアカデミー

日向ドラゴンアカデミーの受講生

「地域で稼ぐ人になろう」を掲げ、宮崎県日向市で開催されている「日向ドラゴンアカデミー」。

先日最終プレゼンテーションを迎えましたが、受講生の挑戦は続いています。

そのひとつが、それぞれのプロジェクトのクラウドファンディングです。

クラウドファンディングで地域経済を動かす

「1円でも実際に経済を動かしてみる。それが何より重要」と、講座の中で伝えられるように、日向ドラゴンアカデミーは、実践すること、実際に行動を起こすことを何よりも大事にしています。

実際に、取り組みを広く知らせ、経済を動かすことを目指し、2つのプロジェクトが進行中です。

YouTuberが地域の魅力を伝える!

ひとつが、宮崎の魅力をYouTubeの動画を通して伝えるプロジェクトです。

地域資源を面白がりながら、話題になっています。

ブラインドサッカーを宮崎で普及させたい!

こちらは、視覚障がい者の方が目隠しして行うブラインドサッカーを宮崎で普及させたいというものです。

現在、健常者と障がい者の方が一緒に楽しむことができるスポーツとしても注目されており、まだまだ理解も浅く、浸透もしていない宮崎から、社会的な意識改革を目指そうというものです。

「まずやってみる」からスタートする

日向ドラゴンアカデミーから、挑戦者が続々と生まれているのはなぜでしょうか。

それは、「まずやってみる」という姿勢にあります。

Googleの創業者ラリー・ページの「アイデアに価値はない」という言葉を引くまでもなく、行動してはじめて、何かが動き始めます。

早く始めて、早く失敗し、早く改善する。突き詰めると、この姿勢こそ「地域を変える」ために必要な姿勢だといえるでしょう。

日向ドラゴンアカデミーの取り組みは、今後も登場予定となっています。宮崎県日向市からはじまる取り組みに、引き続き注目が集まります。

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

地域の魅力を「つなぐ・つたえる」。全国を旅しながらローカルメディア運営、クラウドファンディング、講座セミナー等の事務局長を行ってます。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。